Q&A

Q1:カウンセリングは予約制ですか?
A:
初回の医師診察で、カウンセリング希望を確認の上、カウンセリングについて説明を致します。カウンセリングも予約制です。
Q2:どのような治療法がありますか?
A:
薬を使う方法、心理療法、例えばカウンセリング、森田療法(外来法)、認知行動療法やリラクゼーション指導などがあります。
Q3:お薬なしでの治療は可能でしょうか?
A:
薬を使わずに治療出来る病気も少なくありません。ただ、こころが大きく揺れ動いているときに、すこし、薬で気持ちを落ち着けてからの精神療法・心理療法が、症状を和らぎやすくするようです。そのようなときには、服薬をお勧めします。服薬を希望されない方へ無理にお勧めはしません。
Q4:どのような症状だと受診した方か良いのでしょうか?
A:
症状は多様です。⇒病気について
Q5:受診したことを勤め先や周りの人に知られることはないですか?
A:
ご自分がお話しにならない限りは知られることはありません。当院は患者さんの個人情報の取り扱いに細心の注意を払っています。詳しくは⇒個人情報保護方針をクリック
Q6:引きこもっている家族がいますが、治療は可能ですか?
A:
全てとは言いませんが、これまでの経験ではご本人の受診が難しい場合でも、ご家族の相談や、ご家族を通じた治療が有効だったようです。
Q7:駐車場はありますか?
A:
診療所の駐車場はありませんが、向かいには市営駐車場があります。
その他付近にはいくつかのコインパーキングがあります。
  • Contents
  • HOME
  • 初めて受診される方へ
  • 医院紹介
  • 医師紹介
  • 診療案内
  • カウンセリングについて
  • 病気の説明
  • アクセスマップ
  • Q&A
  • リンク集
  • NEWS:京都新聞の一面に粟野菊雄院長の記事が掲載されました。